雪国***夜の詩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1人

<<   作成日時 : 2005/10/28 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



いつも一人なのは知っていた

いつも怖がってたのは知っていた


―-けど――


知らない振りして

見ない振りして


隠していた



薄汚れたこの世で


人の心は変わっていく


閉じたつぼみさえ開けずに


一人で静かに散っていく


せめて大きな花を

せめて大きな愛を

咲かせたかった


一人の孤独


縛られたままの鎖


ひとつの花が咲いていた


一人できれいに振舞っていた




ひとつの花が咲き出した
ここは何もない閉じた世界。。。


大きく可憐に咲いている
ここは光もないくらい世界

そして花はやがて散った
ここは小さな世界


いつも一人でないていた


いつも一人で目を閉ざした


何もない世界


ひとつの花が教えてくれた


花咲く

小さな世界


輝くように咲き乱れ


大きく散った



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1人 雪国***夜の詩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる